「オープンソースラーメン」を開発、6,000個を配布へ

株式会社オープンソース活用研究所(本社:東京都港区、代表取締役所長:寺田 雄一)は、「オープンソースラーメン」を開発しました。6,000個を製造し、5月9日から東京ビッグサイトで開催される、Japan IT Week で配布します。

オープンソースラーメン画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(参考動画)

オープンソースラーメン、試食してみました!

www.youtube.com/watch?v=ZjWQEiVPDro

 

「オープンソース焼きそば」と「オープンソースラーメン」について

www.youtube.com/watch?v=70fv7SQ5NkM

 

また、「オープンソースラーメン」のレシピや、ノベルティとして作成する場合のラベルシールの原稿などを、GitHubで公開しています。

github.com/OSSLabo/opensource-ramen

 

株式会社オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田は、株式会社野村総合研究所在籍中の2008年、自身が起業した社内ベンチャーであるオープンソース・ワンストップサービス「OpenStandia(オープンスタンディア)」のプロモーションのため、「オープンソース焼きそば」を開発、イベントで配布し好評を博しました。

 

今年は「オープンソース焼きそば」開発10周年にあたり、その記念事業として新たなノベルティを開発することを決定、「オープンソースラーメン」を開発しました。

 

詳細は、上記動画及びGitHubを参照ください。

 

5月9日から東京ビッグサイトで開催される、Japan IT Week で是非お受け取りください。

 

(オープンソース活用研究所/マジセミについて)

株式会社オープンソース活用研究所は、株式会社野村総合研究所にてオープンソース・ワンストップサービス「OpenStandia(オープンスタンディア)」を立ち上げた寺田が2013年に設立しました。IT企業向けにセミナー支援サービス「マジセミ」を展開しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。そのためには、優れた技術を持ったIT企業が、もっと世の中に知られ、下請けでなく直接企業と取引できる必要がある、と考えました。「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。IT企業は「マジセミ」によって、自社の技術がどのように企業や社会に貢献できるのか、世の中に発信することができるのです。

我々はこのような目的で、「マジセミ」を年間約300回開催しています。

osslabo.com/

majisemi.com/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社オープンソース活用研究所

(電話)03-6809-1257 担当:寺田・石原 (Web)http://osslabo.com/

 

TOP