【講演資料を公開!】7/25 OSS運用監視ツールにおける、バースト時の SNMP Trap 受信漏れ対策と、大量アラートのインシデント登録について ~システム監視の効率化の鍵は「前捌き」にあった!~

2018 年 07 月 25 日(水)15:00 ~ 17:30 ソフトバンク・テクノロジー株式会社新宿オフィス(本社)セミナールーム にて

OSS運用監視ツールにおける、バースト時の SNMP Trap 受信漏れ対策と、大量アラートのインシデント登録について 
~システム監視の効率化の鍵は「前捌き」にあった!~

と題したセミナーが開催されました。

当日は、猛暑の中、熱心な方々がご来場くださり、お陰様で盛況の内に終了することができました。
ありがとうございました。


また、多くの方にご感想コメントを頂戴いたしましたので、一部抜粋し、ご紹介します。


■製品紹介という感じではあったが、機能面など運用設計の参考にできる。
■SHERPA製品は現場の課題解決になる可能性があると感じました。
■製品ありきのお話だったため、自環境へいかに適応するかという観点では不満だったが、改善するための着眼点として勉強になる部分があった。

今回の講演資料は、下記の開催報告ページからダウンロード可能です。
ご興味のある方は、是非ご覧くださいませ。

majisemi.com/e/c/miraclelinux-20180725

 

 

関連情報

TOP