7/26 マイクロソフト・エバンジェリストが語る「ITエンジニアはマルチクラウドをどう使いこなすべきか?」/クラウド間のデータ透過性を実現するZenkoハンズオン(デモ)

一部内容調整中であり、変更される可能性があります。


マイクロソフトが考える、これからのマルチクラウド


AWS、Azure、GCP、などのパブリッククラウドやプライベートクラウドなどを、複数並行して活用する「マルチクラウド」が一般的になりつつあります。

その流れが益々加速することは間違いありません。

今後、企業情報システムのインフラとしてのクラウドは、どう進化していくのでしょうか?


企業は、マルチクラウドをどう活用するべきか?


そのような中、企業は自らのビジネスを拡大するため、マルチクラウドをどのように活用するべきでしょうか?


ITエンジニアは、マルチクラウドをどう使いこなすべきか?


さらにITエンジニアとしては、マルチクラウドをどう使いこなすべきでしょうか?
どのようなスキルや思考を身に着ける必要があるのでしょうか?


マイクロソフトのエバンジェリストがマルチクラウドを語る


本セミナーでは、マイクロソフト社のエバンジェリストである山本氏をゲストにお招きし、上記の疑問についてマイクロソフト社の展望を解説していただきます。


マルチクラウドにおける「データ」の課題


さらに、マルチラウドを活用する上で課題となる、「データ」の問題についてもご説明頂きます。


Amazon S3 APIでマルチクラウドのデータを一括管理するオープンソース「Zenko」


Zenkoは、マルチクラウドのデータをAmazon S3 APIで一括管理するオープンソースです。

例えば、以下のようなことができます。

Amazon S3対応アプリケーションに、一切の変更を行わずに、Azure Blobストレージをサポートすることができる。


Amazon S3対応アプリケーションにおける、データのバックアップやレプリケーションを簡単に実現できる。


Amazon S3対応アプリケーションを、オンプレミス環境でテストできる。



Zenko ハンズオン(デモ)


今回は、参加していただいた皆様に Zenko をデプロイしていただき、クラウド~クラウド間、およびクラウド~オンプレ間でデータをレプリケーションさせるべくハンズオンを行います。

(内容は変更になる可能性がございます。ご了承下さい。)

想定しているのは以下のような方です。
・(必須)Linuxのコマンドが理解できるエンジニア
・(できれば)Dockerなどのコンテナを使っている方
・(できれば)ストレージサービスを使っている方

ノートPCをご持参下さい。


懇親会も!


希望者がいればライトニングトーク(1人5分)を行います。
「すでにZenko試してみた!」といった方などいらっしゃれば、ぜひプレゼンをお願いします。
★プレゼンしていただいた方には、「Zenko Tシャツ」をプレゼントします!

なお、終了後簡単に懇親会(ビアバースト)もやります!
(基本全員参加です。お申込み人数分、食事をご用意します。ご都合悪い方は事前にお知らせ下さい。)

 

マイクロソフト・エバンジェリストが語る「ITエンジニアはマルチクラウドをどう使いこなすべきか?」/クラウド間のデータ透過性を実現するZenkoハンズオン(デモ)

《開催概要》


【日時】 2018 年 07 月 26 日(木) 18:00 ~ 21:00

【場所】 FINOLAB(フィノラボ) 

      東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階

【費用】 無料

【持ち物】 ノートPC

(ハンズオンで使用予定。ご自身でご用意できない場合、デモをご覧頂くのみ、となります。貸出用はございませんのでご了承くださいませ。)

【プログラム】


17:45~18:00 受付


18:00~18:05 オープニング


18:05~18:40 ITエンジニアはマルチクラウドをどう使いこなすべきか?


日本マイクロソフト株式会社 
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 テクニカルエバンジェリズム本部 テクニカルエバンジェリスト 
山本 美穂氏

18:40~19:00 Amazon S3 APIでマルチクラウドのデータを一括管理するオープンソース「Zenko」とは


19:00~19:50 Zenko ハンズオン


※ハンズオンに際しまして下記をご準備ください。
・ノートPC (Windows or Mac)
・AWSまたはAzureのアカウント(ご自身でお持ちの方) どちらもお持ちでない方は別途ご相談ください
・Zenkoにアクセスするアプリケーション
 Cyberduck (GUI操作) https://cyberduck.io/
 s3cmd (CLI操作) https://s3tools.org/s3cmd

19:50~20:00 ライトニングトーク/質疑応答


★プレゼンしていただいた方には、「Zenko Tシャツ」をプレゼントします!

20:00~21:00 ビアバースト


(基本全員参加です。お申込み人数分、食事をご用意します。ご都合悪い方は事前にお知らせ下さい。)

21:00 終了



主催


Zenkoユーザー会(仮称)

(協力)


株式会社オープンソース活用研究所
 

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・講演企業各社にて共有させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所  個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

マイクロソフト・エバンジェリストが語る「ITエンジニアはマルチクラウドをどう使いこなすべきか?」/クラウド間のデータ透過性を実現するZenkoハンズオン(デモ)

TOP